これから始める方へ

最初の段階では魚メインで行くのか、将来的には無脊椎もやるのか、まだ決めかねてると思います。海水魚のいちばん簡単な飼い方と題していますが、いちばん伝えたい事は失敗をしない、無駄な買い物もしないと言う事です。

ショップで見ていると、あれもこれもと全てよく見えます。私もそうで随分無駄な出費をし、魚も死なせていました。

まず、自分が何をやりたいのか明確にして下さい。決まったらショップの方に相談してみる。そして貴方が納得出来る、明確な方向性を示してくれるショップで購入するのが良いと思います。

スポンサーリンク



衝動買いはしない。魚は我慢して徐々に追加する。

まず、水槽セット一式揃えます。

此処では初心者と言う事で魚水槽メインで進めていきますが、先で無駄にならないように、併用が出来るような物を極力取り上げていきます。

水槽はガラスかアクリルか、

どちらも一長一短です。
ガラスは綺麗で傷付き難いが衝撃には弱いです。
アクリルは割れないですが傷つきやすく強度が不足すると膨れます。

濾過槽はオーバーフロー式か外部式か、

淡水魚と違い、水槽が60cmを超える場合はオーバーフローが圧倒的に有利です。
それでも、外部式でやる場合は、ショップお薦めより二回り以上の容量が安心です。

魚水槽は濾過槽メインで、プロティンスキマーは補助的に、私的には必要無いです。

ホームセンター等でよく売っている何点セットでも大丈夫ですが、必ず底面フィルターか外部式パワーフィルターを追加して下さい。ろ材は次々と新製品が出てますが、豆粒大のサンゴ砂で十分です。
ライブロックは必ず入れて下さい。最後に、テストフィッシュを入れます。

基本はこれだけです。

あとは、水が出来るのを待つだけです。