ポンプ

循環ポンプの種類です。用途に合わせて使います。

縦型ポンプ

一般的な上部フィルターとセットになっている専用タイプや、流量調節が可能な交換用アップグレードポンプも有ります


 

縦型の高性能

レイシー等の縦型ポンプは、よくあるセット水槽のポンプとは一線を画します。パワー・静音性・耐久性共に十分で、オーバーフローにも対応します。


 

水陸両用ポンプ

名前にもあるように水陸どちらでも使えるタイプの物で、用途が広く、水換え時には大変便利で、私の所有してる物は30年位前の物ですが未だに使えてます。

※かなり昔の話ですが、転勤の為60Hz(西日本用)から50Hz(東日本用)になり、メーカーに問い合わせたところ無償(送料込み)でHz(部品)交換してくれました (^_^;)。なので、私はポンプはエーハイムかレイシーしか使いません。
 

マグネットポンプ

オーバーフロー用の定番とも言える、高性能な横型のポンプです。ただし、水槽のサイズと飼育する魚種に合った流量と揚程の機種を慎重に!?

※揚程とは、ポンプが水などの流体を汲み上げる事が出来る高さの事で、これに吸込み管内の損失や吐出管内の損失で若干流量も変わってきます。

 

ポンプ・濾過槽一体型タイプ

濾過面積が狭いので多くは期待できませんが静かです。濾過面積の狭さをサブフィルターで補う方法も・・・私自身、ニッソーから初の曲面ガラス水槽が出た当時やっていました。

 

水中ポンプ

水流の調整が主ですが機種によってはフィルターとしての用途も・・・サブですが!?。