水質トラブル

緊急時

何かのトラブルで水が白濁したり汚れたりすることが稀にあります。その場合の対応として、一定量の水換えが一番いいのですが、昔から使われている活性炭が非常に効果があります。

私は転勤族だったため、引越し時に魚のトラブルがよくありました。その中でも今度ばかりはもうダメかと思ったトラブルがあります。

それは夏の暑い日で、テキトーな私は濾材と底砂、ライブロックもそれぞれゴミ収集用のビニール袋に入れ、引越しの片付けが終わるまで外に放置していました。

片付けが終わり水槽をセットする頃には深夜になっており、いざ、っと外に放置していたビニール袋を手にすると、日中に真夏の日差しを浴びてしっかり蒸され、異様な腐敗臭!!

あちゃーと思いつつ、でも、そのまま水槽に入れました。案の定水槽は泥水を入れたような真茶色。透明度ゼロ。それに腐敗臭。家族からは大バッシング。

魚は別容器に大きめのライブロック入れ、エアレーションしていましたの大丈夫でした。
スポンサーリンク




その時にホームセンターで安売りの活性炭(観賞魚用)の大袋を買い、全部入れ、二日間ポンプを回し続け濁りと異臭を取り除きました。

三日目に魚と一つだけ生き残ったライブロックを入れましたが、その後はなんの問題も無く魚も元気です。

  • 今は高性能の活性炭も販売されてます。水換えの手間より簡単で早く対応できます。緊急時には試して見てください。